いつがいい?石垣島へ行くのにおすすめの時期は?

梅雨入り前の春がおすすめ

沖縄地方は本州より明確に梅雨入りしてしまいます。そして、梅雨入りしてしまったら、梅雨明け宣言されても夏から秋にかけて島に台風に頻繁に接近してきます。そうなりますと、台風や豪雨の日とぶつかってしまった場合、写真や映像で見る美しい沖縄とは程遠い景色・気候となってしまいます。そのため、1週間くらいの長期間の旅行の場合は夏でもどの季節でも良いですが、1泊2日や2泊3日の短期旅行の場合は高い確率で晴れた日に沖縄で過ごしたいのなら梅雨入り前の暖かい4月あたりがおすすめです。具体的には4月20日以降は早めに梅雨入りしてしまうリスクがあるほか、4月下旬からはGWもスタートするため4月中旬までに石垣島に来ることが望まれます。4月の沖縄は関東・関西でいうところの初夏の陽気で過ごしやすく、また、猛暑の夏より暑くはないというメリットもあります。

暖かさを求めて真冬に来るのもおすすめ

石垣島というとサマーリゾートのイメージがあり、冬に楽しめるのかという心配があると思いますが、冬でも楽しめる観光スポットも多数あります。そして、1月・2月でも島の平均気温は20度近くあり、朝の平均気温さえ15度くらいありますので、本州の寒冷地域にお住まいのかたが暖かさを求めて真冬に来るのもおすすめです。また、本州の山は冬場の登山は寒さや吹雪などにより危険となる山も多めですが、石垣島の山は暖かいので冬場の登山・トレッキングにも向いています。そういった意味で、登山・アウトドア好きのかたにとっては登山目的で冬に石垣島に来るのもおすすめです。なお、夜に関しても本州寒冷地での真冬の天才観測は大変ですが、石垣島であれば深夜でも暖かい気温の中で、天体観測をすることができます。