石垣島に行ったら絶対コレを食べるべき!

石垣島に行ったら絶対食べるべきもの:石垣牛料理

石垣島は、2000年の沖縄サミットで各国首脳に提供されて高い評価を得てからクローズアップされるようになった石垣牛というブランド和牛で全国的に有名です。そのため、やはり石垣島に来た場合は石垣牛に関する料理を食べるのはマストといえます。一般的な肉料理としてはまず、島内には石垣牛を扱う焼肉屋さんが多数ありますので、焼肉で食べるのが一番ポピュラーです。続いて、焼肉ではなくステーキやハンバーグといった洋食メニュー内で石垣牛を美味しく食べられるお店もあります。変わり種のメニューも色々とあり、石垣牛の炙り握り、石垣牛の餃子など色々なものがあります。変わり種の中では、とろりと溶ける食感の炙り握りが絶品と評判なので特におすすめです。

石垣島に行ったら絶対食べるべきもの:居酒屋の単品メニュー

石垣島において、石垣牛料理と共に是非とも味わっておくべきものといえるのが海藻系メニューを中心とした居酒屋の単品メニューです。そして、まず海藻系でいいますと「もずく」と「海ぶどう」が有名で、もずくに関しては主にもずく酢やもずく天ぷらなどの形で多数の居酒屋などで提供されています。海ぶどうに関しては酢の物ではなくそのまま提供されてレモン汁などをかけて食べる形や、海ぶどうを中心としたサラダの形で提供されています。海藻以外では島豆腐の冷奴、落花生を使ったジーマミ豆腐、テビチ(豚足)の唐揚げなどが定番となっており、おすすめです。それぞれ1品だとかなり低価格なのでコストもあまりかかりません。なお、料理だけでなく石垣島独特の雰囲気を味わいたい場合は、民謡などを聴きながら食事ができる居酒屋の利用がおすすめです。